幻想的な雪景色!夜はかまくらライトアップ【秋田横手の雪まつり】

あるるん
あるるん

雪国のかまくらって憧れる。
今日のお出かけも楽しみ♪

まいすたー
まいすたー

今日は横手雪まつりをご案内!
ライトアップも素敵だよ。

都心で雪がふるのは1年に1回あるか程度。雪が降る光景には少し心が躍ったりすることもあるのではないでしょうか。東北の冬では雪が積もっているのは日常の光景ですが雪が大量に降らないと実現しない「かまくら」は雪にあまり触れない地域にお住いの方々にとっては少しの憧れもあるのではないでしょうか。

今回はそんな「かまくら」を体験できる秋田県横手市の雪まつりをご紹介したいと思います。横手雪まつりは毎年2月の中旬に開催されております。今年2020年は2月15日〜16日の開催でした。

今年は暖冬で全国的に雪が少ないようですが秋田県でも例年に比べてすごく少ないです。「雪まつりのかまくら作れるのかなー」と心配の声が聞こえておりましたが 2月に入って1週間ほど毎日のように雪が降り無事雪に恵まれました。

横手市について

横手市は秋田県内で第2の人口を誇る市となっております。冬の雪まつりのほかにも6月ごろにはサクランボ狩りなどもやっています。横手には歴史的な景観を残す「増田の町並み」もあるのでぜひ訪れてみたいスポットです。

自慢のご当地グルメには「横手焼きそば」があります。2009年にB-1グランプリを受賞している経歴のあるご当地グルメです。横手焼きそばのポイントは4つあります。①太くてもちもちツルツルの麺②とろりとした半熟の目玉焼き③福神漬をアクセントに添える④キャベツや豚肉とよく絡むオリジナルソース横手市内では約50店舗で横手焼きそばを食べることが可能です。

その他の横手グルメにお麩やかまぼこがトッピングされる醤油ラーメンの「十文字の中華そば」やいものこと呼ばれる里芋を用いたいものこ汁というグルメがあります。寒い地方ですから体がポカポカになりそうな温まるグルメが人気となってます。

河川敷のミニかまくらライトアップ

横手市役所を起点としてかまくら巡りはスタートします。こちらでは屋台が出ており横手名物の横手焼きそばの他にも甘酒やラーメン、ホタテ焼きなど色んなフードを味わうことが出来ます。かまくらスポットの一つである横手南小学校へ向かう途中の道にも屋台どおりが出来ております。今年ははやりのいちご飴が売っていたり屋台で定番のものは一通りそろっている印象です。

雪まつりではミニかまくらのライトアップが幻想的です。横手市役所から徒歩5分かからずに到着する「蛇の崎橋」で見ることが出来ます。ライトアップは一番の見どころとなっているため夕方から参戦する人が多いです。かれこれ40年ほどの歴史があるようです。ミニかまくらによって辺り一帯は天の川みたいでとっても綺麗です。暗くなるとわかりづらいですが1つ1つが小さいかまくらで出来ています。大きさはバケツのサイズほどです。明るい時間でもミニかまくらは風情があり素敵です。

昼間でも色々とイベントが開催されておりミニかまくらを作る体験とかも出来ます。人が入れるかまくらの基本的な作り方は①雪のかたまりをつくる。②強度を出すため2~3日置いて固める。③中をくりぬく。④神棚を作る。で完成となります。膨大な量の雪が必要となるため雪がたくさんある地域じゃないとつくることが出来ませんね。

雪まつりへのアクセス方法

アクセスは車の場合、駐車場がたくさん用意されており駐車料金はかからず 無料で停められます横手体育館の駐車場が最も収容台数の多い駐車場なので、 駐車場迷ったら 体育館を目指してみるのがお勧めです。

雪まつりの会場までは歩くと少し遠いので無料の循環バスを利用すると便利です。バスで10分もかからずに中心の会場に着きます。帰りのバスが21時までとなっておりましたので楽しくて長居しちゃいそうですがお帰りの時間にはお気をつけください。

バス乗車時に雪まつり会場の地図をいただくことが出来ます。見所スポットは5箇所ぐらいありました。滞在は16時〜21時迄でしたが地図にある全スポット巡ることが出来ました。電車で来る方も横手駅から会場まで割と近いのでアクセスは良好です。

雪まつりでのふるまい(甘酒・お汁粉・日本酒)

雪まつりでは甘酒やお汁粉、お酒のふるまいが無料であります。北都銀行の所でいただきました。つきたてのお餅がお汁粉に入っていてとっても美味しかったです。会場は雪であふれているため冷えるので冷えた体にあったかい飲み物が沁みます。 横手の方々のおもてなしがとても暖かく感じました。

かまくらでのおもてなしは例年子供たちがお手伝いしておりますが今年はコロナウイルスの影響で子供たちのお手伝いは少なくなりました。かまくらの中でお餅を焼いたり甘酒を準備していたりしてました。慣れた様子でふるまいのおもてなしに参加している子供さんもいらっしゃりとても癒されました。

横手城のライトアップ

かまくらの会場間の移動は歩いていけるところも多いですが横手城の会場は少し登ったところにあるので無料循環バスを利用されるのがオススメです。歩いても行けますが、秋田の夜道は真っ暗なのであまりオススメ出来ません。バスはフル稼働で動いているためすぐに来ますがタイミング次第で最大30分ほど待つこともあり待ち時間が長くなりますので、充分に暖かい格好を して参加されてください。

まとめ

雪まつりはさすが雪国という気分を味わえます。小さい子供から年代問わず楽しめます。見どころは河川敷のミニかまくらライトアップや横手の街にちらほらと作られた入れるサイズのかまくらです。かまくらの中に入っての記念撮影等も出来、思い出に残る時間を過ごせますのでぜひ訪れてみてくださいね。

あるるん
あるるん

つきたてのお餅が入ったお汁粉
お餅がふわふわで美味しかった。
雪国を満喫できたね!

まいすたー
まいすたー

甘酒も美味しかったね。
水や米に恵まれた秋田での贅沢♪
ライトアップされたかまくらに
圧巻されたね。また来年も来よう。

他にも雪がきれいな景色を見れるおススメスポットはこちら。

元滝伏流水・奈曽の白滝~山と海の恵みを堪能~【秋田にかほ市観光】
秋田県にかほ市で人気な滝の見どころをご紹介。海と山に囲まれたこの地で山と海の恵みを堪能する旅。ランチや温泉、手土産にも喜ばれるお土産の情報をお届けします。旅行で訪れた際にはぜひ訪れていただきたいにかほ市を満喫できるスポットをピックアップ。

If winter comes, can spring be far behind?
冬来たりなば春遠からじ
今が冬のように厳しく不幸な状況であっても、その冬を耐え抜けば、いずれ春のような穏やかで幸せな時を迎えることができる

パーシー・シェリー『西風に寄せる歌』より

コメント

タイトルとURLをコピーしました